1-8-8 Iwado Minami, Komae, Tokyo

キャンピングカー旅行のちょっとしたお役立ちTips

キャンピングカーでの旅、お風呂が無かったり、気持ちよく寝れるのかななど、初めてのキャンピングカーでの旅は何かと心配になることもありますよね。
今回はなぜ、キャンピングカーで旅をするのが良いのかご紹介していきます。

1. 日本には3万箇所近く温泉が存在している

他の国と比べて最大の長所はやはり温泉では無いでしょうか。
シャワーを浴びるだけではなく、休憩室や食堂付きの施設も多く疲れた体を癒してくれます。
ドリームドライブでは温泉の利用を推奨しています。大きなスペースを取るシャワー設備を車内に置かない事によって自由に使えるスペースを大きく取っています。

2.道の駅が充実している

「道の駅」は、安全で快適に道路を利用するための道路交通環境の提供、地域のにぎわい創出を目的とした施設で、「地域とともにつくる個性豊かなにぎわいの場」を基本コンセプトにしています。
また、「道の駅」は3つの機能を備えており、24時間無料で利用できる駐車場、トイレなどの「休憩機能」、道路情報、観光情報、緊急医療情報などの「情報提供機能」、文化教養施設、観光レクリエーション施設などのロードトリップの強い味方です。

駅ごとに地方の特色や個性を表現し、文化などの情報発信や様々なイベントを開催することで利用者が楽しめるサービスも提供しているので、泊まるだけでなくその地域の情報取得にも便利です。
道の駅での宿泊方法の紹介ビデオもありますので、是非ご覧ください。

3. 計画やチェックインに縛られない旅行が可能

『天気が良い方面に旅行したり』『目的地が混んでいるから行き先を変更しよう』『滞在日数をもう1日伸ばそう」ということも可能です。急な予定変更にも対応できる柔軟さは、基本的にはホテルなどの事前予約が必要な宿泊施設の利用を必要としないキャンピングカーならではといえます。

4. 綺麗に舗装された道路

東京では混んでいる道も、1時間も運転すればゆっくりとした時間が流れる地方に旅行が可能です。日本の道の舗装率は98%と高く、他の国と比べて安全な道路環境です。

5. 新幹線などの移動のコストとホテル代を考えると断然おトク

新幹線の移動コストやホテルの宿泊費を考えると、キャンピングカーでの旅行は経済的でチェックインの時間に縛られる事もありません。浮いた費用で美味しいお店に行くのもオススメです。

6. 普段の生活環境を旅行先でも

ドリームドライブの車両にはロードトリップで疲れた体を癒せるように、ホテルと同等グレードのベッドを採用しています。その快適性は毎日自分の部屋で寝れる様なもの。
ホテル続きの旅、毎回違うベッドも旅行の楽しみですが、毎回同じ”部屋”に戻る事が出来るのはキャンピングカーだけです。


DREAM DRIVEが出来る事

・観光ガイドには載っていないオススメスポットをご紹介
Dream Driveでは実際にスタッフが現地を見て安全に駐車、宿泊ができる場所をご提供しています。
長期休暇などの混雑した時期の旅行ルートプランなどもお気軽にご相談ください。

・わかりやすい価格設定
明確でシンプルな価格設定を目指し、レンタル料金は税込み価格。保険、寝具、キャンプ用品などを含んだ金額です。

・貸し出し車両は全て自社生産
貸し出している車両は東京の工房で生産されており、デザインはお客様からのフィードバックと私たち自身の経験から改善しています。

・環境への配慮Dream Driveではレンタル車両が出したCo2を相殺する活動をオフセットアースを通じて行っています。

・レンタル専用にデザインされたキャンピングカー
Dream Driveの車両はレンタルに適した車内デザインとなっており、大型の荷物が入るスペースなど随所にデザインの工夫があります。

・実は超快適!

ドリームドライブ のキャンパーは、車種に関わらず、常識を覆す快適なホテルルームに匹敵するコンパートメント空間を実現しています。各キャンパーには、タオルはもちろんこのこと、旅先での調理にご利用できるように食器類といったカトラリーだけでなく、スマホやガジェット類の充電に便利なポータブルバッテリーを装備。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です