You are currently viewing キャンピングカー新車、中古車の値段、性能を徹底比較!

キャンピングカー新車、中古車の値段、性能を徹底比較!

キャンピングカーは新車での購入は高額になります。中古車を検討される方も多いのではないでしょうか。
今回の記事では、人気が高まっているキャンピングカーの新車、中古車の購入の値段、性能のメリット、デメリットを比較しながらご紹介します。

キャンピングカー新車と中古車の特徴を比較

【新車】

新車と中古車の大きな違いは、『オーダーメイドなので全てを自分好みにカスタマイズできる』点です。新車は注文が入ってから生産を行うので、自分の好みや使い方に応じたオプションの取り付けが可能になります。具体的にリアカメラ、デジタルインナーミラー、リアエアコン、全方位カメラ、駆動方式など自分の好みにカスタムが可能です。
車+家の用途があるキャンピングカーでは、普通車に比べてカスタマイズ性が高く、新車での注文はメリットが大きくあります。

 

一方、新車での注文は価格は高くなりがちなので、中古車は価格を抑えられる他、自分の好みのオプションの車に出会えるとお買い得で購入できるというメリットもあります。

キャンピングカー新車を購入する場合のメリット

・新車保証など中古車と比べると保証が手厚い

・製造時に取り付けするナビなどのメーカーオプションや、内装装備品が自分の好きなアイテムを選べる

・新車なので、傷など痛みがなく自分がファーストオーナーなので、新車という満足感が得られる

キャンピングカー新車を購入する場合のデメリット

・価格が中古車に比べると高い

・納車までに時間がかかる

 【中古車】

中古車は以前に誰かが所有していた車なので、前のオーナーの使い方によって車の状態も変わってきます。また、メーカーオプションは自分で選ぶことができない為、自分好みにカスタマイズなどができません。

ただ、購入時のコストが抑えられるのは、中古車です。自分に合う中古車を探す手間や時間を楽しめる方であれば良い中古車を探し出すプロセスも楽しめるのではないでしょうか。

キャンピングカー中古車を購入する場合のメリット

・新車よりも価格が安い

・生産終了している車も買える

・納期が短い

・選択肢が豊富

キャンピングカー中古車を購入する場合のデメリット

・車によって状態が違う

・車のスペックを変えるのは難しい

・定価が無く、価格が変動する

・メーカーオプションなど細かいオプション必須の場合、希望の車両がなかなか出てこない

キャンピングカー 新車と中古車の値段を比較

新車と中古車の相場の値段を比較してみます。

装備やベースの車両、またキャンピングカーはレジャーに使う車なので、季節により価格が変動しますが、大まかに以下のようになります。
軽キャンピングカーは新車価格も普通車並みの手の届きやすい価格帯で販売されていますが、中古車になるとさらに価格が落ちて手頃な価格となります。
バンコンから少し価格が一般車と離れてきます。バンコンはベース車両で大きく価格が変動しますが、新車だと400万円前後の価格帯から購入が可能です。バンコンの居住空間になってくると、取り付け可能な装備も豊富にあり、価格の幅も大きくなります。

バンコンは、キャブコンに比べて中古車が多く出回っているので中古車の選択肢も他のボディタイプに比べ、数多い車両の中から選ぶ事が可能なのもメリットです。

キャブコンクラスになってくると、トイレ、シャワーなどの水回り設備が常設されている事が多いです。当然機能が多くなる分、価格も上がります。色々オプションを選んでカスタムしたいと!と言う方にはオススメですが、中古車の場合は購入前に車両に付いている装備がオーバースペックになっていないか、自分の使い方などから、検討すると良いでしょう。

バスコンは中古市場に出回っている車体が少ないことから、中古車で自分に合う一台を探し出すには時間がかかるかも知れません。出回る車体が少ないと、競争率も高くなり値段も上がる傾向にあります。

バスコンの新車はとても広いスペースの車両を自分だけの空間として使えることから、中古車で思ったように希望の価格帯の車両が出てこない場合は新車を検討しても良いのではないでしょうか。

DreamDriveで取り扱いのある中古車 

ドリームドライブでは、中古車の販売も行っています。
常時数台の在庫がございますので、是非下記のページからお問い合わせください。

新車のリンクはこちら

中古車のリンクはこちら